協会案内

ごあいさつ

建築リノベーションの時代に向け

これからの時代、私達の設計の対象は新築ばかりでなく、リニューアルに力を注いでいく必要があると考えています。今建っている建物の価値の向上を目指し、どう改修し、新しい命を与えていくかが、重要な課題となっています。

特に、先の阪神大震災を契機に、既存の建物を単に壊して建てなおすだけでなく、どうすれば再生できるか、更に、その価値を高めることができるかということについて、目を向ける必要があると痛感しています。

とりわけマンションについては、次から次へと建設されていく中、古いマンションが然るべき手を加えられず朽ちていくのは、資源(資本)の浪費であると同時に、そこに住む人々の大切な財産をみすみす失うことにもなります。

私達、(社)兵庫県建築士事務所協会神戸支部の有志は、大規模修繕にあたって外装リフォーム、耐震補強、設備更新といった単一の目的から更に推し進め、これらを効率的に組み合わせ、建物の価値を高める「リノベーション」(※)への取り組みに日々研鑽を重ねています。

※リノベーションとは、「修繕、計画、更新、刷新」又は、「元気回復」という意味があります。

→リノベーションとは?詳細はこちら

ページトップへ戻る

サイトマップ お問い合わせ ビル・マンション神戸修繕監理協会 トップに戻る リンク集 個人情報保護方針