業務案内

業務の流れ

調査・設計業務

1.各住戸アンケート調査(住戸専用使用部)+現地調査

各住戸に調査診断に関する用紙をお配りし、アンケート調査を実施。
頂いた回答を集計し、建物の具体的な劣化状況の統計表を作成。劣化診断により根本的不具合部分の抽出を行います。

2.現状仕様の確認・劣化調査診断報告書作成

実際に建物のあらゆる個所を撮影し、現状の確認と調査を行います。

3.劣化診断設計書の作成

劣化診断の内容を基に、

  • 工事仕様書の作成
  • 積算内訳明細書の作成

を行います。

4.修繕委員会・区分所有者に診断結果報告

上記の診断結果・工事予算額の報告、コンサルティングスケジュールの報告を行います。
→大規模修繕工事 コンサルティングスケジュール サンプル(PDF 353KB)

←主な活動内容トップへ戻る

Get Adobe ReaderPDFファイルをご覧頂くには「ADOBE®READER」をダウンロードの上ご覧ください。

ページトップへ戻る

サイトマップ お問い合わせ ビル・マンション神戸修繕監理協会 トップに戻る リンク集 個人情報保護方針